テクノUMG株式会社 > 若手社員の声 > 生産・生産技術部門 宇部工場 設備保全部 保全チーム E.Yさん

生産・生産技術部門 宇部工場 設備保全部 保全チーム E.Yさん

 

Q1 どんな仕事をしているのか教えてください

設備の点検整備や修理依頼対応
現在の仕事は、工場内の設備の点検整備や修理依頼の対応です。現部署に配属されてまだ日が浅いため大きな業務はまだ任されていませんが、些細な修理内容でも現場運転員の方々から喜んでもらえることに達成感を感じることができます。もちろん大変な面は多々あり、点検整備、修理をするにも様々な部署と密に話し合い、決められたスケジュール期間内に完了させなければならないため、責任も大きな仕事です。また、工場設備は老朽化が進んでいる部分もあり、現場からの修理依頼が絶えません。その中で、的確な優先順位をつけながら業務を進行していくことが大切だと感じています。

Q2 この仕事で「一番嬉しかったこと」「この仕事に就いて良かった」と思ったことはどんなことですか。

様々な場所で活躍できる!!
入社して三年間はポリマーの重合実験を行う業務が主なウエイトを占めていましたが、現在配属している設備保全部はそれまでと業務とは全く異なるため、日々勉強の毎日です。仕事の領域も大規模設備更新から土建業務までと多岐に渡るため、知識と経験が常に問われます。その中で、以前の部署での知識が設備保全的な観点で役立った時は大きな喜びを感じますし、自身の成長を実感することができます。また他部署間でのやり取りも増えたことから、様々な部署の立場で物事を考える能力が身についてきたと思います。複数の部署で業務を行った経験は将来必ず役立つと感じており、自分自身のスキルアップを目指したいという方には適した会社です。

Q3 入社の決め手になったポイント、理由を教えてください。

自分自身の役割が明確な環境
大学で化学工学分野を専攻していたこともあり、化学メーカーに絞って就職活動を行っていました。入社当時、当社の社員数は500名程度であり、他の化学メーカーと比較し大企業と呼べるほどの規模ではありませんでした。しかし私が会社に対して重視していたことは「自分は会社にどのような貢献ができているのか、自分はどのような役割を担っているのか」が明確に理解できる環境であることでした。当社はこの規模でありながら高いシェアや業績を残していたため、一人一人の会社への貢献度が高く、それが実感できる環境であると考え、入社を決意する決め手となりました。

Q4 現在、就職活動をしている皆さんにアドバイスをお願いします。

現代はインターネットの充実もあり、視野を広げて就職活動ができると思います。一方の考えとして、自分の軸を持っていないと、選択肢の多さから迷いが生じ、結果として納得いく就職活動ができないことが危惧されます。事実、手当たり次第に受け、「本当にこの会社でいいのか」と迷っている知人も何人か見ました。企業選びの際には「何が一番重要か」をはっきりさせることで、後悔無く就職活動ができると思います。
製品の購入・見積り等のお問合せ
 営業管理部
 03-6218-3880

お問い合わせ

 
技術に関してのお問合せ
 製品技術部
 03-6218-3872

お問い合わせ

 
弊社海外拠点へのお問合せ

お問い合わせ