テクノUMG株式会社 > 若手社員の声 > 営業・事務部門 Techno-UMG America M.Kさん

営業・事務部門 Techno-UMG America M.Kさん


 

Q1 どんな仕事をしているのか教えてください

北米における合成樹脂材料の営業
私はTechno-UMG Americaに所属しており、北米域における合成樹脂販売・マーケティングを担当しています。
顧客へ訪問し、検討案件のフォローアップや新規テーマの抽出を行っていますが、新規テーマやニーズを本社にフィードバックすることは大切な仕事の一つです。
そうすることで、本社の開発部門が、より顧客のニーズに合致した魅力的な製品開発を行っていくことができるようになります。
また現地スタッフと販売施策についての打ち合わせや営業サポートを行うなど、営業・マーケティングに関わることは何でもやります。

Q2 この仕事で「一番嬉しかったこと」「この仕事に就いて良かった」と思ったことはどんなことですか。

実際に自分が携わった材料が、自動車に採用されたこと
基幹業務は営業なので、やはり地道に提案を続けてきた案件が実際の販売に繋がるとうれしいものです。
特に、米国では英語でのやり取りが中心となり、文化や商慣習も異なる環境のため苦労することも沢山ありますが、関係者とコミュニケーションをとりながら自身が携わった材料が、最終的に完成車として世に出ていく時は非常にやりがいを感じます。
また、米国では競争環境も日本とは異なり、巨大な競合メーカーが犇めいているため、当社では顧客の要望に合わせて自由自在にカスタマイズできる対応力が求められます。
営業としてニーズや表出していない潜在的な要求をいかに引き出すか、そしてそれを工場のリソースを使っていかに製品として提供できるか、営業のプロデュース力が求めれられる点もやりがいを感じるところの一つです。

Q3 入社の決め手になったポイント、理由を教えてください。

様々な産業に携わることができる
メーカーでの仕事に興味を持っていたため、メーカーを中心に就職活動を進めてきました。その中でも化学、素材メーカーであれば、様々な産業に対してアプローチできると思い魅力を感じました。
当社は積極的な海外への事業展開を図っており、広く海外とのビジネスにチャレンジしてみたいと考えていた私にはうってつけの環境のように思えました。
また、会社説明会や面接を通じて出会った社員の人間味あふれる人柄や仕事の体験談を通じて、自身が成長できるのではと直感し、この点が大きな入社への決め手になりました。

Q4 現在、就職活動をしている皆さんにアドバイスをお願いします。

就職活動では、様々な企業を見て回るチャンスだと思いますので、積極的に沢山の人と会い、意見を聞いてみるとよいかと思います。
OBや人事担当者、先輩社員と実際に会って話すことで、少しでも自分のイメージと会社との距離を埋めることができると思います。
広い視野を持って様々な意見を聞き、自分の納得いく就職活動ができるよう頑張ってください。
製品の購入・見積り等のお問合せ
 営業管理部
 03-6218-3880

お問い合わせ

 
技術に関してのお問合せ
 製品技術部
 03-6218-3872

お問い合わせ

 
弊社海外拠点へのお問合せ

お問い合わせ